カレー粉鶏肉チーズ

過程

  1. 茹で鶏肉を油を敷いたフライパンに載せる
  2. カレー粉・塩・ガラムマサラなどを好きなだけかける
  3. 耐熱ザラに鶏肉をのせる
  4. スライスチーズを好きなだけ載せる
  5. オーブンで5分位温める
  6. 食べる

感想

昨日はナッツだけだったので、1日ぶりの肉。 とりあえずひとくち食べたけどうまい。 よく噛んで食べる。

からあげX

材料

  • 茹でた鶏胸肉 300g
  • 卵 1個
  • おろしにんにく 適量
  • おろししょうが 適量
  • マヨネーズ 大さじ2
  • きなこ 大さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • ラカントS 少々 (醤油が甘くないので)
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ガラムマサラ 少々
  • オリーブオイル・ココナッツオイル 大さじ4か5か6か7くらい

過程

  1. 油をフライパンに、それ以外をすべてボウルに入れる。
  2. ボウルに入れたものを菜箸で混ぜる。
  3. 菜箸についた衣を少し油の上に落として色が変わるくらいまで油をあたためる。
  4. 全ての面が揚げた感じになるまで、衣がついた鶏肉を焼く。

感想

実はニンニクが無かったので入れなかったのですが、明らかにニンニクが足りないみたいな味になった。ニンニクの味が無かったこと以外は良かったのでおすすめです。 パセリをかけたりやマヨネーズをかけたりして、よくかんで食べました。

糖質制限プリンうまいけど、食べすぎてマンネリ感ある場合

きな粉をかけて食べます。最初はラカントSもかけてましたが、ない方がおいしいということがわかりました。カスタードでも抹茶味でも両方いけます。プリン、の商品名とか会社名は忘れたので書きません。

ばんばんじー

材料

  • 鶏胸肉 1枚 300g

たれ

全部適当です。雑に入れていきましょう。 * ごま油 小さじ2くらい * ゴマ 小さじ2くらい * 酢 小さじ1くらい * ラカントS 小さじ1くらい * 花椒辣醤 小さじ1くらい * 醤油 すこしだけ

過程

  1. お湯を沸騰させる
  2. 鶏肉を入れて蓋をする
  3. 肉を触ったので手を洗う
  4. 肉入れてから1分以内くらいに火を止める
  5. 30分待つ(肉が分厚かったらもっと長いかも。適当です。)
  6. 箸を指したときに柔らかかったら火が通ってる可能性が高い
  7. 肉をビニール袋に入れて棒で叩く押さえるなどして身を崩す
  8. タレの材料を混ぜてにくにかける
  9. よく噛んで食べる

感想

よく噛んで食べました。豆板醤を切らしているので良くない。もっと唐辛子の辛さが欲しかった。

きな粉のケーキみたいなやつ

材料

  • きな粉 大さじ2
  • 卵 1個
  • ラカントS(砂糖でもOK) 大さじ1
  • すりごま 小さじ1
  • ココアパウダー 小さじ1
  • 水 小さじ1〜2
  • バニラエッセンス 1振り (俺は忘れてましたが)

過程

  1. 材料を耐熱皿に入れて混ぜる
  2. レンジ600W40秒 を 三回
  3. (バニラエッセンスを入れるのを忘れていたので上から3振り
  4. 温かいままスプーンで食べる

感想

前回作ったときはラカントSが切れていて、甘みを一切入れなかったので苦味そのものという感じでやばかったが、今回は甘いので良かった。

低糖質クロワッサンであげパン

材料

  • 低糖質クロワッサン 1個
  • ココナッツオイル 大さじ1
  • きなこ 小さじ2
  • ラカントS(砂糖でも可) 小さじ1

過程

  1. フライパンに油をしいて温める
  2. クロワッサンに油を染み込ませる感じで焼く
  3. きな粉と砂糖を混ぜたやつにクロワッサンを押し付ける
  4. 食べる

感想

うまい。油+きな粉+砂糖が最強っぽい。

モッチ豚肉ステーキ

材料

  • 豚肉 ステーキ用 2枚 300g
  • ココナッツオイル 大さじ1
  • 胡椒 それなり
  • 博多の塩 それなり

過程

  1. フライパンに油をしいて強火
  2. 豚肉を両手に持つ
  3. フライパンの表面に豚肉を少しつけたときに音がするくらいまで待つ
  4. 豚肉を載せる
  5. 豚肉の表面が焼けるまで待つ(置いてから1分間以内くらい)
  6. やけどしないように手で裏返す
  7. 肉を触ったので手を洗う。
  8. 豚肉の表面が焼けるまで待つ(置いてから1分間以内くらい)
  9. フライパンの縁にのるようにアルミホイルをのせる(隙間があっても良い)。
  10. 弱火にして、5分まつ。
  11. アルミホイルをいったん外す。
  12. キッチンペーパーで油と水分を吸い取る。
  13. 箸で肉を裏返す。
  14. 塩と胡椒をふりかける。
  15. またアルミホイルをのせる。
  16. 弱火で5分まつ。
  17. アルミホイルを外す。
  18. キッチンペーパーで水分を取る。
  19. 箸で肉を裏返し、強火で数十秒間くらい肉が焼ける音を出す。
  20. 更に出してフォークとナイフで食べる。

感想

もっちやわらかくて良い。もう少し塩からいほうが美味しいと思ったので塩をつけながら食べた。よく噛んで食べました。